MENU

ブログ

BLOG ブログ BLOG ブログ
  • Home
  • ブログ
  • 【10選】kintoneアイコンにこだわるなら必見!人気のアイコンサイトを紹介
2023/12/28 Smart at AI for kintone Powered By GPT

【10選】kintoneアイコンにこだわるなら必見!人気のアイコンサイトを紹介

【10選】kintoneアイコンにこだわるなら必見!人気のアイコンサイトを紹介
  • facebook
  • x
  • line
  • はてなブックマーク

この記事はM-SOLUTIONS株式会社の提供するkintoneとChatGPT(AI)を連携するサービス「Smart at AI for kintone Powered by GPT」によって執筆され、M-SOLUTIONSが加筆・修正しました。

 

kintoneでアイコンを設定する方法やアイコンに関する情報を探している方におすすめの記事です。

kintoneアプリのアイコンまで考えることで、kintoneの見た目だけでなく、業務プロセスの効率化も期待できます。
しかし、kintoneアイコンを自分で作成するのは時間がかかる上にデザインのセンスが必要です。

 

そこで、無料で使えるkintoneアイコン作成サイトを10個ご紹介します。
記事全体では、各サイトの特徴や使い方、アイコンの工夫方法などを詳しく解説しています。
kintoneアイコンにこだわりたい方やアイコンの使い方にアイデアを得たい方にとって、必見の記事です。

kintoneアイコンを無料でDL・作成できるサイト10選!

kintoneアプリを使って業務プロセスを効率化する上で、アプリのアイコンは重要な役割を果たします。
しかし、自分でアイコンを作成するのは時間がかかる上に、デザインのセンスがないと難しいものです。
そこで、無料で使えるkintoneアイコン作成サイトを10個、ご紹介します。

  • ICONE
    ICONEICONEは株式会社ユニークワークが運営しているkintone用アイコンサイトです。
    kintone専用アイコンということもあり、業種別のアイコンや「きとみちゃんモード」というユニークな機能もついています。
    気に入ったデザインが見つからない場合は、「アイコン自動生成機能」も備えており、文字や画像でオリジナルのアイコンを作成することも可能です。

 

  • KUMA ICON
    KUMA ICONは前述のICONEと同様、kintone用のアイコンサイトです。
    ICONEに比べて落ち着いた色使いが特徴的で、ナチュラルなアイコンを探している方にオススメ。
    気になるアイコンをクリックすると5種類のアイコンカラーを選択することが可能です。

 

  • FLAT ICON DESIGN
    FLAT ICON DESIGNFLAT ICON DESIGNはkintone専用ではありませんが、人気のアイコンサイトです。
    JPGやPNG画像に加え、AiデータやEPSデータ、SVG画像まで対応が可能。kintoneだけでなく、資料作成やwebサイトやDPTの制作などにも合わせて使いたい、という方にオススメです。

 

  • SACCSY
    SACCSY
    SACCSYはサイボウズ公認パートナーのkintone専用アイコンサイトです。
    大きく見やすい漢字1文字のアイコンから動物などの可愛らしいアイコンがあるのが特徴的。
    アイコンが大きくて見やすいような印象がありますね。

 

  • icon rainbow
    icon rainbowicon rainbowはkintoneだけでなく、様々な場面で利用できるアイコンサイトです。
    アイコン数が膨大なことに加え、サイズの変更や色を自由に変更できることが特徴。
    また、JPG・PNG・SVG・Ai・EPSでダウンロードできるのでkintoneアイコン以外でも利用したいアイコンサイトです。
    商標利用可能なことも嬉しいですね。

 

  • ICON MONO
    ICOON MONO
    ICON MONOは有名なアイコンサイトです。
    シンプルかつモノクロなデザインを求めている方には最適なアイコンサイトです。(色味の変更の可能)
    JPG・PNG・SVG・Ai・EPSでダウンロードすることができます。

 

  • Canva
    CanvaCanvaは、豊富なアイコンや図形、テンプレートを使って簡単にデザインができるツールです。
    実はkintoneアイコンでも、Canvaのアイコンや図形を使って自分好みのアイコンを作成することができます。
    kintoneのアイコンサイズは56px×56pxなので、カスタムサイズで作成しましょう。
    Canvaのアイコン作成方法はこちらからご確認ください。

 

  • DesignEvo
    DesignEvoDesignEvoはPearlMountain Limited社が提供している、web上で簡単にロゴ作成ができるツールです。
    10000以上のテンプレートがあるので、デザインの知識がなくても簡単に無料でロゴを作成することができます。
    ロゴをwebサイト等で使用する際はクレジット表記が必要ですが、kintoneアイコンとして使う場合は問題ありません。

 

  • Flaticon
    Flaticon
    FLATICONはセットアイコンが数多く掲載され、統一されたアイコンをダウンロードできるアイコン素材サイトです。
    アイコン数はなんと約176万種類以上!
    kintoneのアイコンにとことんこだわりたいアナタにオススメです。

 

  • Iconfinder
    IconfinderIconfinderはコペンハーゲン発の巨大アイコン検索エンジン。
    様々なデザイナーがアイコンを登録・販売しています。
    ハイクオリティなアイコンが370万個以上登録されており、こちらもkintoneのアイコンにこだわりたい人にオススメです。

 

kintoneで使える無料アイコン配布サイト「ICONE」の使い方

上記でkintoneで使える無料アイコンサイトをご紹介させていただきました。
1つの例として、アイコン「ICONE」の利用方法をお伝えします。

以下の手順でアイコンを作成しましょう。

 

①自分の好きなアイコンを選択する

②ダウンロード形式を選択し、ダウンロードする

ICONE 使い方
③kintoneのアプリにアップロードする(後述)

SVG:webデザインおよびアニメーションに最適

PNG:複素画像やイラストに最適

 

以上の手順で、自分たちのアプリに合ったアイコンをダウンロードすることができます。

また、ICONEでオリジナルのアイコンを作成する際は右上の「アイコンを自動生成」をクリックすると、オリジナルのアイコンを作成することができます。
 ICONE 自動生成 ICONE 自動生成2

kintoneアプリのアイコンを変更する手順を解説!

kintoneアプリのアイコンをダウンロードしたら、早速アイコンを変更しましょう!
kintoneアプリのアイコンを変更するには、以下の手順を実行します。

 

①アプリの設定画面を開く
アプリの設定画面を開く

 

②アプリのアイコンをクリックする

アプリのアイコンをクリックする

 

③参照からアイコンをアップロードして保存

 

③アプリを更新をクリックして、完了アプリを更新

サイボウズのkintoneヘルプにも詳しく掲載されていますので、こちらからご覧ください。

kintoneのアイコンを選ぶコツを知り、見やすく使い勝手のよいアプリを作成しよう!

kintoneアプリのアイコンは、アプリの使い勝手に大きく影響します。
アイコンを工夫することで、アプリの見やすさや使い勝手を向上させることができます。
具体的には、以下のような工夫が考えられます。

  • アイコンの色や形を工夫する
    扱う業務や担当者によって、アイコンの色や形を変えたり、統一したりすることで、目立たせたいものや重要なものを強調することができます。

 

  • アプリ名とアイコンを一致させる
    アイコンの意味が、アプリの内容と一致するようなわかりやすいものを選ぶことで、アプリの使い勝手が向上します。

 

  • アイコンに数字やマークを付ける
    アイコンに数字やマークを付けることで、アプリの状態や進捗を一目で把握することも可能です。
    先述のサイトでオリジナルのアイコン名を作ることが可能です。

 

以上のように、アイコンを工夫することで、kintoneアプリの見やすさや使い勝手を向上させることができます。

最後に

kintoneアイコンの設定方法やアイコンサイトの情報を参考にして、自分のkintoneアプリにぴったりのアイコンを見つけましょう。
効率化や使い勝手の向上に役立つアイコンを選ぶことで、業務をスムーズに進めることにも貢献できるかもしれません。
この記事が皆さんのkintone利便性向上に繋がれば嬉しいです。

M-SOLUTIONSでは他にもkintone活用に役立つ知識を発信しています。

お役立ち資料もありますので、ぜひご覧ください。

 

この記事はM-SOLUTIONS株式会社の提供するkintoneとChatGPT(AI)を連携するサービス「Smart at AI for kintone Powered by GPT」によって執筆され、M-SOLUTIONSが加筆・修正しました。

Other recommended articles その他おすすめ記事 Other recommended articles