MENU

Smart at AI
for kintone Powered by GPT

Smart at AI for kintone Powered by GPT Smart at AI for kintone Powered by GPT

kintoneとChatGPTが連携! kintoneの機能を活かしながらAIで業務効率アップ!

Smart at AI for kintone Powered by GPT(通称:Smart at AI)は簡単・安全・効率的にkintone内でChatGPTが利用可能になるkintone連携サービスです。

特許出願済
出願番号:特願2023-185089

kintoneとAI(ChatGPT)で
仕事が変わる!

「AIとkintoneを使って業務効率化を図りたいけど、技術が足りない」
「AIを使いたいけど、セキュリティが心配」と悩んでいませんか?
AIを活用する企業と、そうでない企業では大きな差が生まれてきます。Smart at AIはkintone内で簡単・安全・効率的にAI(ChatGPT)が使えるようになるkintone連携サービスです。
AIを使いこなして一気に業務効率化を推進していきましょう!

Smart at AI for kintone Powered by GPT

  • 特徴1

    簡単

    簡単

    ITに詳しくなくても、プラグインを設定すればAIが利用可能になります。
    また、プロンプトにはkintoneフィールドの値を簡単に挿入することができ、誰でも簡単にkintoneのデータを用いてプロンプト作成が可能です。
    一度プロンプトを設定してしまえば、生成ボタンを押すだけで、自動生成!
    AIを利用するのが苦手だった人でも、簡単にAIを使用することができます。

  • 特徴2

    安全

    安全

    APIを利用するため、ChatGPTが入力した情報を学習することはありません。
    さらにkintoneフィールドをプロンプトとして挿入する際に機密フィルタを設定可能。
    機密フィルタに設定された値はハッシュ化され、より情報漏洩防止のセキュリティを担保します。
    また、出力ログを取ることもできるので、管理者が監視することも可能です。

  • 特徴3

    効率的

    効率的

    それぞれのアプリにプロンプトを事前に設定するため、何度もプロンプトを入力する必要がありません。
    kintoneフィールドに生成に必要な情報を入力するだけで生成が可能です。
    また生成はkintone内で完結するため、ChatGPTとkintoneのツール間の移動が不要です。

Smart at AI for kintone Powered by GPT

解決できる可能性は無限大。
現在の業務の悩みやkintoneアプリの課題を様々なプロンプトを試しながら、それぞれの会社の実態に合った利用が可能です。

  • 課題

    kintone内のデータを業務効率化のために、
    分析やアウトプットに活用したい
  • 解決

  • kintone内のデータをプロンプトに
    簡単に挿入可能!
    アプリ内の情報を使ってChatGPTが
    分析やアウトプットを行います。


  • ChatGPTを使いたいけどセキュリティが不安


  • OpenAIやMicrosoft AzureのAPIを使用し、
    利用履歴はkintoneにのみ保存。
    API側にデータは蓄積されません。
    そして文字をハッシュ化する機密フィルタを
    使えばセキュリティをより担保します。
  • 毎回、プロンプトの入力や
    他ツールとの併用がめんどくさい
  • kintone内で直接ChatGPTを利用することで、他のツールへ移動不要。
    プロンプトもアプリ毎に設定するため、
    毎回入力する必要はありません。

それぞれの課題・業務に合わせて可能性は無限大!

1日報の作成・管理 11ブログ記事の作成 21社内の要望受付 31障害対応の管理
2お問合せ管理 12商品説明文書の作成 22月次報告の作成・管理 32カスタマーサポートの自動応答作成
3営業レポートの作成・管理 13ニュース記事の要約 23年次計画の要約 33多言語の翻訳
4議事録の作成・要約 14マーケティング戦略の立案 24会社アンケートの自動分類 34採用戦略の作成
5外国語文書の翻訳 15広報戦略の立案 25社内報の作成 35採用面接の管理
6顧客データの分析 16プレスリリースの作成 26経営戦略の作成 36履歴書スキルの自動分類
7顧客リストの作成 17アンケートの作成・管理 27業績予測の作成 37給与明細の作成
8営業資料の作成 18SNSコンテンツの作成 28文書の校閲 38社員研修プログラムの作成
9契約書の作成 19タイトル案の作成 29FAQの管理 39プログラムコードの作成
10営業戦略の作成 20文書の自動タグ付け 30クレームの管理 40エラーログの自動分類
Smart at AI for kintone Powered by GPT
  • 営業編

  • マーケティング編

  • カスタマーサポート編

無料版

多くの企業にAIを利用してもらい、すべての人々の生産性向上を。

M-SOLUTIONS株式会社は全ての人々の生産性向上を目指し、Smart at AIの無料版も提供しています。有料版との違いをご説明しますので、自社の状況に合わせてご利用ください。

無料版

Smart at AI for kintone Powered by GPT

無料版がオススメの会社 有料版がオススメの会社
無料版がオススメの会社 有料版版がオススメの会社
Open AIへの接続は会社的に問題ない Open AIへの接続はセキュリティ的に懸念がある
全ての設定を自社で完結できる APIキー設定など、
プラグインの初期設定が不安
サポート対応は特に必要としない 困った時にはサポート対応してほしい
従量課金の決済や
クレジットカードでの決済が可能
上限数が読めない従量課金は導入できない
とにかくAIを使ってみたい より安心・安全にAIを活用したい

Smart at AI for kintone Powered by GPT

無料版 有料版
API費用 お客様負担 OpenAIをご利用の場合:お客様負担
Azure OpenAI Serviceをご利用の場合:不要
ログ出力 なし あり
機密フィルタ なし あり
サポート なし あり
利用回数制限 なし
※従量課金
あり
※従量課金の心配なし
利用できるAPI OpenAIのみ
※API費発生
OpenAI・Azure OpenAI Service
※OpenAI:API費発生 / Azure OpenAI Service:API費不要
利用できるモデル GPT3.5、GPT4 GPT3.5、GPT4
web取得 1 3
ご利用イメージ
  • セールストークスクリプトの作成
    チェックボックスやドロップダウンなどのkintoneフィールドもプロンプトに簡単に挿入可能。

  • メルマガの作成
    kintone機能のアクセス管理権を使用し、
    閲覧専用などの制限も設定可能!

  • 稟議申請文の作成
    稟議申請などの場面では生成結果を使用して、
    そのまま業務フローを回せる!

導入事例
  • リデン株式会社 様

    リデン株式会社 様

    Smart at AIでメルマガを作成!1時間かかっていた作業を10分に。

    導入のキッカケはリソース不足。メルマガ作成・SNS作成は時間もかかり、取り組むことにハードルを感じていたが、Smart at AIでどちらも解決!

ご利用価格

モデル:GPT-3.5

プラン 初期費用(税抜) 費用(税抜) ID数・生成数
GPT3-1000 ¥100,000 ¥120,000/年(¥10,000/月あたり) 50IDまで、1,000件/月まで
GPT3-6000 ¥100,000 ¥360,000/年(¥30,000/月あたり) 200IDまで、6,000件/月まで
GPT3-15000 ¥200,000 ¥600,000/年(¥50,000/月あたり) 500IDまで、15,000件/月まで
GPT3-50000 ¥200,000 ¥1,200,000/年(¥100,000/月あたり) 1000IDまで、50,000件/月まで

モデル:GPT-4

プラン 初期費用(税抜) 費用(税抜) ID数・生成数
GPT4-1000 ¥100,000 ¥960,000/年(¥80,000/月あたり) 50IDまで、1,000件/月まで
GPT4-6000 ¥100,000 ¥4,560,000/年(¥380,000/月あたり) 200IDまで、6,000件/月まで
GPT4-15000 ¥200,000 ¥8,160,000/年(¥680,000/月あたり) 500IDまで、15,000件/月まで
GPT4-50000 ¥200,000 ¥21,600,000/年(¥1,800,000/月あたり) 1000IDまで、50,000件/月まで

※kintoneスタンダードコースのご契約が必要です。
※1ドメイン1契約で、複数のアプリでご利用いただけます。複数のドメインでご利用の場合は、別途ご契約が必要となります。
※上記は税抜き価格です。別途消費税が必要となります。
※IDに関する制限があるプランについては、すべてkintoneの登録ユーザー数を指します。サービスを利用するユーザー数ではありませんのでご了承ください。

資料請求はこちら