Smart atホームページは下記ブラウザでの閲覧を推奨しています。
Internet Explorer 9以上
Google Chrome 最新バージョン
推奨以外のブラウザをご利用の場合、動作や表示が正しく行われない可能性があります。
導入事例イメージ
導入事例
  1. TOP
  2. 導入事例
  3. 株式会社ミクシィ

株式会社ミクシィ
smart_at_reception

株式会社ミクシィ導入事例

導入の背景

  ミクシィについて教えてください。

ミクシィは、1997年にインターネットで仕事を探す「Find Job!」というサービスを創業し、2004年に提供開始したSNS「mixi」で人と人とのコミュニケーションを変えたことで広く知られました。
現在は、2013年にリリースされたスマートフォン向けアプリ「モンスターストライク」が大ヒットしています。
本社は東京都渋谷区にあり、オフィス入り口の総合受付にはさまざまな年齢層、国籍のお客様がご来社されます。2つのサテライトオフィス含め3拠点の来客用会議室はほぼ埋まってしまうほど、多くの方々にご来社頂いております。

  導入のきっかけからの経過年数

2014年12月にミクシィグループ全社の電話設備入替えとFMCの導入をきっかけに、Smart at receptionを15年1月に導入致しました。導入してまもなく2年半となりますが、導入時の2拠点から3拠点に増え、時間外受付も固定電話から全て Smart at reception に置き換えを行いました。

  導入後の要望による機能改修

img 株式会社ミクシィ
はたらく環境課
佐藤 隆行 氏

導入当初はiPad上の Smart at reception からPBXを経由し固定電話の代わりにiPhone(FMC)で電話を受ける運用をしていましたが、ミクシィグループ全社でのSlack導入に伴い、Smart at reception から直接SlackにDMで来訪通知も送るよう機能改修して頂きました。
また、管理者の運用コスト軽減の為、管理者による顔写真の登録、SlackのユーザID一括登録機能も追加して頂きました。

改修後

  要望解決、どう変わったか

Slack運用が定常化し社内からはFMC内線への呼び出しは不要との意見もありますが、Slack通知だけではお客様側からは相手に通知されたかどうか確認する術が現状無い為、Slack通知先への通達確認手段が可能になるまでは電話での呼び出しはまだ必要と考えています。

  気に入っている点

カスタマイズで対応いただいたFMC内線連携、顔写真掲載機能は標準の機能ではありませんが一番気に入っています。
特に顔写真の掲載は苗字だけ検索されるお客様にとっては非常に大事な機能だと思っています。

  今後の改善要望

今最優先での改善要望はバイリンガル化です。日本語の分からない海外のお客様も多く来訪される為、英語のメニューが無いと受付で個別に対応する必要があり、必須の機能と考えています。また、お客様が一番最初に訪問する場所として受付の見た目は重要と考えており、その一部であるreceptionも表示のカスタマイズで様々な受付のコンセプトに対応できるよう、細かな表示のカスタマイズも出来る様にして頂けると良いかと思います。

■ 株式会社ミクシィ 概要

カンパニー名 株式会社ミクシィ(mixi, Inc.)
URL http://mixi.co.jp/